2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.10 (Tue)

I love youの問題


「あなたは、I LOVE YOU.をどう訳しますか?」

ってな無理難題にお答え頂いたのは二通。

2通とも改めて紹介しようかと思います。

まず、みっしん様より

僕が訳すと

触らせてくださいお願いします

になりました


とのこと。

直球勝負で良い。ここまでさらけ出すことの出来る君の強さを感じた。

現代のNIPPONは、恥じらいがちで、自分の意見を素直に言えない人が多いです。

そんな社会を、君は破壊してくれた気がします。

これは人類と社会の進歩であり、君はその先駆者となったのです。

これは…なんと素晴らしいことでしょう。

露マンちっくな言葉じゃない。ドストレートの絵露ちっく。

それが、人間の生まれ持った本能。人間は原始の人類に戻るべきなんです。

そうすれば、世界が愛に包まれて、人類は武器を捨てることが出来るでしょう。

愛と、平和。


にしても、セクハラ的発言を正当化するのは簡単だな。


お願いしますってのが更にその飢餓感を物語ってんな(*´∀`)

どうかエロスの黄金の矢が、みっしんの大好きな人に刺さりますように。

いや違う、みっしん自身が愛の神、エロスなんです。


今この駄ブログを読んでいる貴方に問います、二択です

Q、みっしんが愛の神、エロスであることをいつ知った?

1、今知った。 2、前々からすでに知っている。


なおこの二択に「知らない」などという、迷惑なくらいの勘違い解答は御座いません。

いつか、みっしんがめちゃくちゃ良い人と美しいSEXが出来ますように。


では次、毛利様より

ほいほいさせてくれ・・・かな?

この訳し方は・・・・△になりそうだ。


とのこと。

ん、オブラートに包みましたね。

実はいまいち、ほいほいされる の意味が分かって居らず(*´・ω・)

サムネホイホイには幾度となく涙を流しましたけど。

あれの失望感と、実はホイホイだろうなと気づいていながらも見てしまう俺。

ホイホイでも意外と満足のいく内容のこともあるんですよね。

それに気が付いたのは中2。今はモロのを見られるという環境が整っております。

あれ、何の話してたんだっけ。


ちょっと、次の記事は予約更新、かつ手抜き。

書きたいことはいっぱいあるけど、体が持たない。

その理由に、

数学のやってない宿題が積もり積もってオバケ級。

この要塞のレンガを、今から一つずつ回収して、空き地へと変えるのです。

手はボロボロ、体もボロボロになるかと思います。

特に目と手首がボロボロになると思います。

これからその苦痛に眠れない日々が続くかと思われます。

というより、徹夜しまくるんで元から寝られないんですけど何か。( ̄∇ ̄*)


むぅ、なら更新しなくてええやないかと言われると、そうでもなくて

一回でも抜かしたら、全くやらなくなる気がするんです。病的ですよね(*´・ω・)

んじゃ、さっさと宿題やるんでこの辺で

(*´・ω・)ノシ バイチャ
スポンサーサイト
23:03  |  参加する、ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.11.08 (Sun)

皆さんのセンスをパクるという卑怯なコーナー復活


読者のセンスをネコババしようという浅ましい企画 第2回

このコーナーでは読者の皆さんに、その高貴な文才を存分に放って頂き

そのセンスをネコババしようと言う、微塵のプライドも感じさせない企画

あるテーマを僕から提示いたします。

そして皆様のお考えを拝見する、皆様自身が作り上げていく企画。

前回のお題は、「あなたの思う、人間失格ってなんですか。」

というお題で、結構楽しめました。


では、今回はですね

お題さえもパクるんですけど、その昔、毛利さんとこのブログ

その昔、『I LOVE YOU』を夏目漱石が『月がキレイですね』と訳し、
二葉亭四迷は『わたし、死んでもいいわ』と訳したと言います。

さて、あなたなら『I LOVE YOU』をなんと訳しますか?
もちろん、 好き や 愛してる など直接的な表現を使わずにお願いします。


というバトンを見かけました。実は今でもどう表現しようか迷ってます。

というわけで、今回のお題は

「あなたは、I LOVE YOU.をどう訳しますか?」


貴方のキザな解答を、ロマンチックな解答をお待ちしております。

なお、僕が一番好きと思ったものは改めてご紹介いたします。

では、そこの貴方!!どうぞヨロシクお願いいたします。


続きはコメ返。
19:53  |  参加する、ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.10.20 (Tue)

おふしーずん。


テスト終了ぉぉぉっぉおおおほおおおおお!!!

とはしゃぐほど元気の有り余っていない一夜漬け野郎で御座います。

前回の記事にて、

あなたの思う、人間失格。というテーマを元に募ったコメント。

へぇ~。はい、多くて3つも来ましたよ。

俺の予想とは裏腹に、しょん、みっしんが不在。

まぁ、すこし質問が投げやりでしたかね。


ぇ~、今回はちょっと気になったので、毛利さんのをピックアップ。

>人間失格?
人間ってのは汚くて当たり前^^
昔からコレは変わらない法則だと思う。
たとえ、人を殺そうが仲間を貶めようがもともと人間は愚かな生き物。
人を殺したからアイツは人間失格。
仲間を貶めたから人間失格。
失格なんてないと思う。
汚い部分がいくらあろうとそれは人間という生物だと思うのですよ。
うん、自分で書いててよくわかんねwwwww
人間=どんな姿であろうと、どんな行為をしようとそれは人間
みたいな?
言葉って難しいっすね。

なるほど。性善説、性悪説、ならぬ性愚説。

確かに人間ってば汚い生き物ですよね。

自己の利益のために他人を蹴落とすにしては

繊細で傷つきやすく、

恋だの愛だのロマンティックな事を言うにしては

結局は性欲にまみれて埋もれて、もう初々しい姿も見えません。


性愚説というより、人間は汚いのがステータスっていう考え方ですよね。

みつをっぽく言うと、だって、人間だもの。ですよね。

人間として、自らを人間失格の烙印を押そうとも

人間であることには依然、変わらぬ。


ご回答、あざっした。

続きは、残りお二つのコメ返。
15:57  |  参加する、ブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。