2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.30 (Wed)

或る感情


ここに僕の心はありません。

みんなの聞こえた音は、僕には聞こえません。

僕の叫んだ声は、みんなの胸に届きません。

孤独に、孤独に。

どうか気づいて欲しい。

存在してないようで存在してる。

心は捨てきれずにいる。

今日も神の声は聞こえませんでした。

だから祈ります。

誰にも知られずに。

スポンサーサイト
17:49  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.30 (Wed)

些か


些かショック。

なんつーか。

疲れた。

相当書いた。疲れた。

相変わらず、駄文。

ようやく向こうのブログが50hitを達成しそう。

今回は、自分はカウンターに換算しないように設定してるから

真実の数字。




容疑者xを二回も見てるのに鳥肌が止まらなかった。

原作を読むと更に面白い。


今度、アンパンマン(あだ名)に聖女のQ済を借りようと思います



心汚れた。
11:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.29 (Tue)

そういや


25日にあの人がまたも訪問者リストに載ってた。

未練がましい。

何をしたいのだろうか。

僕は小さいことでウジウジ言うとります。

20:16  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.29 (Tue)

学べるニュース


警察官と検察官をごっちゃにしてるタレントが居た。

無知は罪だと思った。

20:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.28 (Mon)

気休めみたいな刺激。


昼にガリレオの再放送をしてました。

あのころはただ面白いだけだったのに


原作読んだ今は、キャスティングが完璧なことに気づきます。

というよりましゃが主演ですし、柴咲コウも好きですし。

いやー。良い。


みっしんが教えてくれました。オナニーのカロリー消費量。

意外と少ないですね。


この世はギャップの雨あられ。

23:49  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.27 (Sun)

また?また。


掃除した。大掃除

俺の部屋。だから遠慮なんて要らない

バンバンバンバンゴミ捨てて。切り捨てて

俺のテリトリー。ふー。キレイ。


…あれ?まだあった。

なんでだろ。捨てたはずなのに。どうして


雪よ舞い散れ風の中。

17:50  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.26 (Sat)

今年一番の大失敗。

うわ。

いや、だるい。

うんこ。



あなたそれ、本気で言ってるの?



今年一番の失敗は

彼女が出来なかったことでしょうか。

ろすとまいぱらだいす

不細工でも女を見られるだけ嬉しいと感じろヴォケ。

21:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.24 (Thu)

うわん。


そーですね。大胆に行きましょう。

大胆にお願い致します。

Rioすごい。すごいすごい。

そう、すごい。すごいすごい。
21:33  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.24 (Thu)

航海して公開して後悔して。

これほどにまで僕の人々に対する期待が薄いとは思ってもみなかった。

リア友でさえ新天地のURLの要望がないとは思いもしなかった。

それが僕の思い上がりだった。


かといって、このブログが恋しいわけでもない。

むしろ、先日完成したブログの方が気に入っている。

記事も書いた。下書きもたくさん作った。

これでも推敲して公開するタイプ。

というより、ひらめいたら何行も書く手が止まらない。というタイプでもなく

ある程度行ったら、未完?のままで一時手を止めてしまう。

そして、後日にもう一度書き直して、公開する。

これでも時間をかけて出しては居るんだ。毎回毎回ヤケクソな訳でもない。

ただの自己満足ならば、紙に書いて保管すればいいのだ。

だがそれでもこの質素ながらも公共の場に公開しているというのは

多少なりと誇りを持ってやっているからだ。


だからこそ今回の一件は痛かった。

正直言って、数が少ない。

だからといって数が少ないのが悪いのではなくて

その数に対して、当ブログのリピーターが数倍にも及んでいたからだ

自堕落な散文詩を書き始めるやいなや、訪問者も増え

当然リピーターも増え、かなり活気づいていて更に書いてもリピーターはお越しになった。

コメント返信のためだけに、適当な日記を拵えて、後は散文詩ばっかり書いた。

それでもリピーターはお越しになった。

ただ唯一不安に思ったのは、散文詩に対するコメントはかなり少なかったということ。

そして、今、このブログを手放すと宣言して

さらには散文詩と趣味のみのブログにすると宣言して、コメントを今か今かと待っては居ても

依然、大きな反応は見られず。

ならもう良いです!(´;ω;`)

もし愛読者がいたら申し訳ないと思って書いたけど、所詮そうだと思ってた!(´;ω;`)


と完全にいじけてベットに転がり込んで、奇怪な模様の天井を見て

ふと思い浮かんだのは

んじゃ、リピーターの方々は何のためにお越しだったのだろうか。と言う疑問。

あれれ、あれれ。と気分はすっかり一休さん。

ポクチンして、ポクチンして。


結局思い浮かんだ考えは

彼らがリピーターであると同時に

僕も彼らのブログのリピーターであるということ。

そして訪問者リストの1ページ目に、毎回毎回僕のブログ名が載っていれば

自ずと、気休め程度に行こうとなるのは当然か。と合点。


だからこれからは、麻薬の如く、

読む人に中毒性を与えるようなブログにしようと思う。

この一件はかなり良い勉強になったと思う。

ここまで来たから言ってしまうと、マイブームはブログ更新だ。

イタいだろ?でも仕方ない。実に暇なのだ。


だからこれからは、次の場所で長く続くよう、頑張っていきたいと思う。


これが僕の卒業文集です。

激しい自己顕示欲のパラダイス。

00:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.23 (Wed)

えげつない。


まさか、そんな。

狼狽して、精神のグチャグチャ。

価値観のグチャグチャ。

死んでしまった涙が溢れてくるだけ。

でも薄情に、薄情に。


こんなもんか。と落胆す。

嫌いなのか。と気づいてる。

もう良いです。と諦める。


そうやって、強がって、また心が痛い。

19:19  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.22 (Tue)

おかげさまで、やっと完成しましたよ。

結構疲れましたよ。

泥まみれの辛い沼の真ん中の嶌の一本木に、美しい枝が生えていた。

分かる奴だけ、分かっていればいい。

かなり後付け感があるけどね。


とりあえず、反逆して。反逆して。反逆して。

裏切って地獄に堕ちて、一人寂しくヘラヘラ笑え。

ではでは。

22:22  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.21 (Mon)

身勝手なのは知ってる。


表現が悪かった。


身勝手なことですが、このブログを捨てて、他にブログ作って活動します。

居場所はいつかそっと伝える。とは申しましたが、

このブログにそのURLを晒すつもりはありません。

ただ、興味のある方は、そっと耳打ちしていただければ

そのURLをこちらからお伝え致します。


年がもう終わるので、その前に色んな事を心機一転したいんです。

ブログの中途半端な方針を正すことと、ブログテンプレートの変更。

さらには人間関係の一新。

いろんなイザコザがあったので、そのことが頭から離れない。

でもその人達は毎度の如く足を運んでくるその圧迫感。

ならば、いっそのこと居場所さえも変えようかと思いまして。

身勝手で、自己中心的に行動するのは、紛れもない俺。

でもそれさえも、俺のパズルの1ピース。

常識知らずに常識の強要はやめてください。

コレが紛れもない自分です。


逃げ出したい。



あなたは何を待ってるの?

いや、何も待ってない?


もう少しで何か初々しいものが完成しそうです。

もう少しで、長いお別れ。



後は、記事第一発目を書くのと

ペンネームの再思考。

着いてきてくれる人が、確かに、居た。

良かった。

そっと、胸、なで下ろして、

またまたエンジン、暴走して。

もう止められない、止まらない。



最後に今日の一言。

柴咲コウの本業って何だろう。
20:15  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.20 (Sun)

気持ちの問題


痛いんですって。もう。

激しく叩いてつついて、ただサディスティック。

ヘタレの小僧、小ギャルの女、ヘロヘロオヤジ

みんながみんな叩いて叩いて。

ちょっとはこの弾力褒めてよね。

ただ思いを込めて殴って殴って。

なら気が済むまで叩きなさい。

思い通りにつつきなさい。

気にくわないなら、ほらそこの、押して、消して、


お供のネズミが泣いている

静かに小さく泣いている。

ワタシと違ってこぢんまりとして、ゆっくり、いや激しく。

あなたに包まれて、ネズミ、半殺し。

こき使われて、奴隷並。

00:20  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.19 (Sat)

Sadistic Angel


寝言いってんじゃねぇよ。

夜中に響く高笑い。

頭の輪っかで首締めて、

下手なハープは残虐な音。


拾った財布はもらいましょう。

そして何かを買いましょう。

それで経済まわしましょう。

そしたら許してあげるから(笑)


居ても経っても居られない、

そうやって何かに迷って、

また馬鹿は天使に願い事。

誰が叶えてやるもんか(笑)


自殺願望者のパレードに

ホントの恐怖を教えてあげる。

言葉をいくら並べても、

結局机上の空論じゃん(笑)


重ねた罪を消したげる。

塗られた恥も消したげる。

もうあと一歩で天国旅行。

僕が背中を押したげる(笑)


17:21  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.18 (Fri)

しんどい。

えっと、手が寒い。

家の中なのに手が寒い。死ぬ。


今日は、テンプレ変えようかなと探索。

結局のところ、保守派の人間は現状維持を望む。


太宰の『お伽草紙』を読書中。

最近は、本を読むスピードが更に落ちた気がする。

なんでだろう、ページにびっしり文字だからかな。

でも面白い。読まずには居られない。

そんな、読まずには居られないようなブログになりたい。


部屋の隅に猿が糞してても動じないぐらい狂わしい。

蛇睨みに兎と蛙がタジタジ。


ロッキングなピーポーに怖い者あらへん。

ガラスの靴なんか似合わへん。ビーサンにせぇやビーサン。

ラメ入りのガム食うて、ほないこか。

麦わら帽子飛んでったけど無視してずんずん歩きましょ。


いっそ馬鹿になってまお。

砂浜に飛び込んでバタフライ。

そらもうゲッラゲラわろて、何かもう服脱ぎまくって

脱いでしもたら怖いモンはもうあらへん。


たいがいエロいわ君。

黒髪で色んな所隠してエロい目して。

んで急にゲラゲラ笑って。もうとんでもないぐらいの馬鹿に沈んでいこう。


そんでゲロ吐くぐらい舐め合いましょ。

体に蛇が這うような志で。

でもやっぱグワングワンって豪快に。


もう誰も居らんし、何だってしてもええし。

ビックリするぐらい激しい吐息。


切ないとか悲しいとか、しょーもないこと言うてんと。

馬鹿に。そして馬鹿に。

幸福の肌色。


分子とかイオンとか。もうそんなんどうでもええ。

ストイック?んなアホ言うな。

目の前が、肉が、愛が、猛烈に。あぁ。


砂やらワカメやらアワビやら、何やよう分からんまま一緒に。

んな事言うてるあいだに、今度は眼前に青空が何処までも広がって。


ただ一つ問題があんねんけども

今日雪ふっとるわ。

22:16  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.17 (Thu)

漏れだした裏。制御して。うわ、くれいじぃ。


とりあえず日記をす。


2時間目の僕。

バトミントンで腹が立って、

思わず裏の顔がでちゃうほど器が小さいです。僕は


いやー、うはー。もうこれ以上の回想はやめておこう。

3ヶ月は忘れられない失態の記憶になっただろうな。

審判してた軍曹さんの目が怒ってたからヤバって思った。

その後、Iくんにも侮蔑&注意された(´;ω;`)

あそこで暴走の制御をしてくれなかったらね…そうだねぇ(*´・ω・)

いきなり奇声を発して世界史の教科書をお隣のアンパンマンに投げてた可能性大かな。


久々お外の世界で、裏の顔が出ました。

お薬が必要かな。

じょーちょふあんてーなひとは、やっきょくへいこう。

ふわふわして、ゆらゆらして、急に人が鬱陶しく思えて、、、



時間も飛んで飛んで6時間目。

本来は数2の時間であるが、先生がキチガイなので各々自習す。

先生?はひたすら上の空みたいな授業をしてる。

何処見て話してるんですか?こっち向いてください。

僕らもそんなに馬鹿じゃないので、この授業に多少なりの危機感を覚えて

学校側に散々クレームしたのだが、一向に対応がない。

結局クラスの猿が高校生にもなって五月蠅いから授業が駄目なんだと片づけられて、

如何にこの学校が見栄っ張りのクソ高校なのかが明白。

と同時に、生徒の行動レベルが猿程度なことも明白。

猿っぽいのは中学までだよ(*´・ω・)b


かく言う俺は小説読んでましたけど。



7時間目、ユーモラスなジェントルマンによる日本史。

この先生は、何年も先生をやってらしてるので教科書通りの授業が億劫に感じているらしく、

教科書通りの話はほどほどにして、

その後にくる生徒の質問等から授業を展開していくというかなり面白い授業。


やむを得ず卑猥な表現をするときは、

「僕が何を意図しているか、君たちはお分かりですね?」

的なことを仰っては、ちょっと笑ってらっしゃる。

そしてすっごいフレンドリー。

生徒の冗談を冗談としてしっかりと受け止めてくださる。

実は、学校の、そんじょそこらの高校の裏サイトとは違う、

かなり優れた裏サイトの存在までご存じ。


そんな先生の授業。

期末テストも終わり、授業もいわゆる消化試合で御座います故、

授業の内容もかなり復習みたいなお話でした。


今日は仏教の話で、すっごい面白かった。

日蓮宗の話になって、不意にある学会の皮肉話へと発展していって

「その話が分かる生徒」の笑いをかなりとってらしたんですが

先生がその皮肉話の最後に、

「これ以上話したら、校門近くで闇討ちにあうかも知れないので控えます。」

と自嘲気味に、卑屈に言ったときはかなり笑った。


そして最後に、浄土宗と浄土真宗の話へとなって

浄土真宗は、ある意味キリスト教で言う宗教改革みたいなもので

ある日、浄土宗の法然に、親鸞(後の浄土真宗の坊さん)が性欲について質問したところ、

法然はその答えに困って何も言えなかった。

そこで親鸞は浄土宗の掟破りである、結婚をあえてして、浄土真宗を作っていった。

そんな話だったんですが、


親鸞が結婚したという話の途中で、あろう事かチャイムが鳴ってしまって

何とか話をシメようと焦った結果、先生は

「そして親鸞は性欲を、こう、満足したんですね。(-∀-;)」

「これが二学期の集大成です、以上!(-∀-;)」


と仰ったときの俺と軍曹さんの笑い声はかなり続いた。

先生は勢い任せに爆弾発言をして、先生自身も笑って帰っていった。


いやー。爽快だったね(*´∀`)


続きは、コメ返。
22:01  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.16 (Wed)

大切な何か


金にまみれて死んでいく。

夢に溺れて死んでいく。

恋に砕けて死んでいく。


苦しいまま死んでくのが悲しいから

せめて死に顔はキレイでいて欲しい。


この世で何が大事なのか

どうすれば人生がうまくいくか

そんなこと分かんない。分かりたくもない。

今はただ、この雨の中を走るだけ。



俺の世界と、鏡の世界と、

夢の世界と、あとそれから。


退屈だから粉々にぶっ壊しちゃうの。

ゆっくり悲しい歌を聴きながら。

大きな椅子投げつけて、そうゆっくりと。


何を見つけられたのか

それが良き行いだったのか

そんなこと分かんない。分かりたくもない。

今はただ、この血で花を汚すだけ。



俺も君みたいな人になれたなら

答えの無い悩みを抱えなくて済むだろう

俺も君みたいな人になれたなら

もっと笑顔でいれただろう



大切な何か。

いつまで経っても分かんない。

だから胸に喜怒哀楽を塗り重ねて生きていく。


悲しい人だなんて言わないで

馬鹿な人だなんて言わないで

どうか少しだけ、そっとして。

21:43  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.16 (Wed)

空白の9分間


今、僕には9分間の自由がある。

さぁ、何をしようかな。



ちょっと外を散歩するにしては短いけど

急に腕立てを始めても9分もしてらんない。


僕はカップラーメンを3つも作れるけど

神様がこの世を作り出すにはまだまだ時間がかかるし。


この空に一番星を見つけるには9分もかかんないけど

この街にあなたを見つけ出すには短すぎるよね。



だから何がしたいのさ。

9分っていう微妙な時間。

頭が何処までもぐるぐるして、結局分かんない。

じゃあ、9分で人に何をしてあげられるんだろう?



人を責めて泣かせるのは9分で間に合うのかな。

人を殺してしまうのは9分で間に合うのかな。

でも人を笑顔にさせるのは、きっと間に合う気がしてる。

20:53  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.15 (Tue)

親指血まみれ物語。



今日は、やっぱり真面目に日記。


家に帰ってきた。すぐ風呂はいって飯食って部屋に籠もった。



そう…




ガンプラ片手にポルノと中島美嘉を見るために(`・ω・´)


ということで、6時50分には飯と風呂を済ませて部屋に籠もったわけ。

そしてガンプラを箱から取り出して作業開始。



ポルノがPerfumeと会場入りするのを見ると同時に、親指にカッターが刺さる。

パーツに薄い血が付いたので血を拭き取る。


TOKIOと中島美嘉が会場入り。

究極にTOKIOが羨ましかった。


9時、ポルノ登場!


流石、ポルノグラフィティ。ライブ慣れしているし、歌唱力にブレがない。

アニマロッサも良かった。格好いい。

どのアーティストよりも会場の盛り上げが上手い。



9時37分、中島美嘉登場!

そのころにはガンプラが完成していたのだが、

ガンプラの撮影会をしていたので急いで取りやめて見ることにした。


またメイクが変わってたなぁ(*´・ω・)b

かなりテカってるイメージはあったけど、キレイだった。

やっぱ日本で一番カラコンが似合う。


歌。バッチシ。

ORIONと流れ星のコンボは最強じゃないっすか。パネェっす。

やっぱあのビブには、かなりシビれる。流石。



んで部屋籠もりを明けて水を飲みに行くと


オカンが第一声に。


なかま美嘉のORIONには号泣やわ(´;ω;`)

相変わらずキレイやったなぁ(*´・ω・)



もう僕は何も申しません、お母様。

僕は多分15回くらい指摘したはずで御座います(´;ω;`)

じ、ではなく、し。

なかじま、ではなく、なかしまで御座います(´;ω;`)


にしても嵐も良かったなぁ。

元気がでるってのが嵐の魅力だと思う。

歌詞が良い。




ではでは、(*´・ω・)ノシ


すいません。コメ返お休みします。スルーします(*´・ω・)


では、またのお越しを。

23:22  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.12.15 (Tue)

素晴らしき英熟語講座







素晴らしき英熟語講座(*´・ω・)








1. get it up













意味:ちんこが勃つ。









2. get off












意味:イク。







辞書をペラペラめくってたら巡り会った奇跡。







以上、素晴らしき英熟語講座でした。




僕はこんな感じに更新サボります。



17:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.14 (Mon)

ぶんぶんぶんぶんぶん殴ってやりたい。

今日のお昼。

俺が訳もなく機嫌が悪かったとき。

教室の前の方で生徒がふざけて、この国に必要なのは即戦力だ。

と根拠のないことを割と大きい声で半笑いで漏らす。五月蠅い黙れ。


んで、俺が、

いや、肉体的愛情表現の自由化だろ。

欲求が抑えられなくてたまらんだろ。


と、テキトーな事を独り言のように漏らしていると、

隣にいた友曰く、

現代人の少子化の原因は、

テレビとか電気とか、いつまでたっても部屋を真っ暗にならなくて、

人間がむらむらしないからSEXしないんだって。

なるほどマジ納得。


帰り道、近所で高校生のカップルが居た。

誰とは認識できなかったのだが、不意に嫉妬心が巻き起こった自分は

そいつ等の不幸を、三度の飯より望むようなクソヤロウの心が生まれた。


不意に俺の前の席の奴、Yをぶん殴りたい気分になった。

けして好かない面構えで(ぁ、俺もそう?)、正直目障り。

陰鬱な性格の生徒のクセして、俺等とわざわざ関わりを持とうと努力するのだ。

確かに俺が、何となく日和見をしてYを軽蔑しているように見せかけている。

と言えばそうなのだが、

だからといって決してYと仲良くなりたいとは思わない。

ていうか嫌い。


Yのことが猛烈に嫌いで、Yと同じ方向の電車に乗るTがいる。

Y以外に、Tと同じ方向の電車に乗る者は居ない。

TはYが嫌いなのにも関わらず、YはわざわざTと同じ電車に乗り合わせようと努める。

そうなると誰かがYをTから遠ざけなければならん。

そしてうまいことYを、Tの乗る電車とは別の電車に乗せてやらねばならん。

そんな仕事を担わなくてはならん。帰るとき。誰かが。

ここまでの説明、分かります?


そんな中、俺と軍曹さんその他諸々のメンツで帰っていて

ふと斜め右ぐらいを一瞥すると、

絶対後ろでYが金魚の糞のようにまとわりついているのだ。

となれば、Yを僕らがうまいことまかなくてはならんのである。


だいたい僕らが6~10人ほどのメンツでいつも帰っていて、

それで安心してYがついてきよるから駄目なのだが、

かといって俺と軍曹さんの二人で帰っていても、例のように糞が付いてくる。

ここである疑問が浮かんでくる。


俺か軍曹さんのどちらかが、Yに気に入られているのではないか。

だから安心して、職業:金魚の糞 を卑屈な笑顔で引き受けているのではないだろうか。


嗚呼、狂わしい。狂わしい。

絶対、厭、厭、厭、厭。(←は、「嫌」の昔の漢字。

嗚呼、ただ沸々と苛立つ。ぶん殴ってやりたい。

嗚呼、金魚の糞。

俺らは撒き糞係。糞撒き係。

ふんまきがかり。ぶん殴ってやりたい。

今日の俺は無性に死んでしまいそうなくらい狂ってる。

死に物狂いで明日も、職業:まきふんがかり。


栗山千明さんの情熱大陸を後半しか見られなかった。

あれほど見たかったのにもかかわらず。

そのときだけはとりあえず死にたいってひたすら思った。

世界が破裂しそうなくらい思った。

死にたい気分の壮大さに全米が涙した。地球が割れた。

って言うぐらい見たかった。

一度ドラマで拝見したときに、思った。

一体素顔はどんな人なのかかなり気になっていた。

美人女優が居酒屋で飯食ってるくらいしか見られなかった。

うはー。今日書いた他のどれよりも死にたい気分だった。

誰か動画上がってたら教えて。

うはー。撒き糞作業よりもこの失態は死にたい。

21:25  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.13 (Sun)

だから分かんない。

あたりまえ、が分かんない。

ある「あたりまえ」の有無を多数決で決定して

たとえ一人でも人数が多ければその考えはあたりまえのこと?


殺人者たちがみんな集まって

人を殺すことがあたりまえかと問うたら

どっちの方が多いの?


だから分かんない。だって分かんない。

神様が定めた「あたりまえ」って何?



国家が歌われなくて、国旗が破られる。

国を愛さないことが、それほど格好良いの?

敗戦がああだこうだなんて、みんな戦争のこと知らないじゃない。


銃を持った彼らが、国のために死んだのに

銃を捨てた僕らは、国をどう思って暮らしてる?

何が正しいことなのか、僕らが決めて良いことなの?


だから分かんない。だって分かんない。

神様の定めた「平和」って何?



ありきたり、が分かんない。

写真家と音楽家が偉大に思えて

文学で生きられたらと思うことはありきたり?


ありきたりの人たちが集まって

ありきたりの話をして、ありきたりに子供を産む

このお話もありきたり?


だから分かんない。だって分かんない。

神様の定めた「ありきたり」って何?



普通の人、が分かんない。

普通の人がいっぱい集まって、笑い合って

普通じゃない人を治療したりする。


みんなの言う普通じゃない人がいっぱい居る村では

みんなの言う普通の人は、普通じゃない人。

普通じゃなかったら駄目って何で言うの?


だから分かんない。だって分かんない。

神様が定めた「普通」って何?



ずっと素直になれないから、人に聞いちゃ怒られるから

だから神様、怒らないで僕にそっと教えて。

22:21  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.12 (Sat)

ふふふのふ。

オール断念したorz

結局のところ

黄昏に 俺の心が 乱反射

しか残せぬまま太陽と殉死。


次の日。

いやー、楽しかった。


今日は、文系男子三人揃って遊びました。

最初は、梅田のヨドバシに10時集合で

俺がまさかの一番乗りで辺りを右往左往。


15分後、イケメンガンヲタの軍曹さんと、ガンプラ売り場で合流。

その10分後、準ガンヲタベーシスト、Iくんとガンプラ売り場で合流。

これで、今回のメンツ

ガンダムに関しては、ド素人の俺、準ガンヲタのIくん、モロガンヲタの軍曹さん。

箱に触っては熱弁をふるう軍曹さんの話を片耳で聴きながら

この際俺も何か買おうかと思案。

Iくんは制作中のガンプラがあるので買わないご様子。


結局、安くて満足感のありそうな、950円のコレを購入

091212_2122~01


…なんかそんな空気だったから(*´・ω・)

買わないといけない気がしたから

ついでに軍曹さんも、ザク?あぁ、わかんない。

とりあえずガンダムじゃない奴。を購入。


その後、3階のオーディオ機器。

今度買おうと思ったヘッドホンを視察。

Amazonよりかなり高かった。

そして、口コミ通り、かなり俺に合いそうな音質だった(*´・ω・)


次、ベーシストであるIくんのお買い物。

ギター屋に行きました。マイクロアンプ買ってました。


久々ずらりと並ぶギターを見て感動すると同時に

ぉ、俺もホコリ被ったアコギを出してあげないとな、と大儀そうに心で話す。

実はOne more time, One more chanceのtab譜もっているわけで

また何となく弾きたくなってきたわけだ。

今度、弦でも張り替えようかな。


飯、定食屋

俺カツ丼。Iくん玉子丼??。軍曹さん贅沢うどんという名のリーズナブルな、うどん。

カツ丼がかなり腹に溜まったわ(*´・ω・)


次、私的なご用でタワレコへ。

とりあえず、生まれて初めてCDの予約なる物をしてみた。

またまたでるんですよ、中島美嘉の新曲。

ALWAYSってシングルで、初回限定版にはカレンダー付き。

かなり迷走する。とち狂った。

買うべきか、いやシングルのみにするか。

オフィシャルでは、配達で確実に手にはいるのだが

配達となると、またオカンになにやら色んな説明をしなくてはならないわけで

別にそこまでして欲しいわけでもなく…

結局迷いに迷った末、予約しようと決意。


なぜか冷や汗が止まらなかった(。-ω-)

店員の兄ちゃんに予約を申し上げたわけだが

天下のタワレコ様が、初回限定版についての諸々の問いかけをしなかった。

ので、とりあえず問いただしてみると

とりあえず、初回生産のCDをお渡し致します。

とのこと。


結果的には、全くもってタワレコに来る意味はなかったわけだ(´;ω;`)

と、後ろを振り返ったら

091212_1236~01

こんなんやってたんすか(´;ω;`)

オカン俺共々知らなかった(´;ω;`)

天下のタワレコに特集されて嬉しいです吉井さん。

はっはー。色んな方がカヴァーしてらっしゃるんですね。

ぁ、奥民も。へぇ、奥民がLOVE LOVE SHOWかぁ。

いや、SEAあるんかいな。あれは朗読みたいなんじゃなかったっけ。


とりあえず、オカンにメール。

オカンの返信。

>また金稼ごうおもとんな。
ファンクラブも閉めて、古いファンを蔑ろにすな。
とりあえず、チラシあったら持って帰ってきて。


オカンもなんやかんやで好きなんですね


そして、Iくん宅へ。

Iくんの部屋に入った第一印象。

綺麗な部屋

机に山積みのプリントがある俺の部屋とは大違い。

全然狭いって感じなかったのは俺だけ?


んで、俺、軍曹さんはガンプラ。

Iくんはマイクロアンプの様子見。


Iくんのベース格好ええわぁ(*´・ω・)

軍曹さん手の動きが速いわぁ(*´・ω・)

俺、特に何もないわぁ(*´・ω・)

製作途中。

091212_1705~01

邪道とされる、爪切りとハサミも使用。


なにコレ意外に楽しいんだけど

時間も忘れて製作。

Iくんベースに熱中。

軍曹さん神的手さばき。


途中、腰が痛くなって休憩。

Iくんのエレキギターを触って、またギターがやりたくなった。

紅茶がかなりうまかった。カップが俺の家のカップに似ていた。


またも制作中。

軍曹さんが一足も二足も先に完成。


091212_1705~02

091212_1706~02


今日の一言。

結局、カッターとニッパーのほうが画期的。

さぁ、続き作ろうかな。


今回はコメ返のしようがない感じなのでお休みです。

けけさん、相互リンクヨロシクお願いします(`・ω・´)ゝ

ではでは。また今度。

22:10  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.11 (Fri)

オールナイトる。


本日、オールします。

夜を明かします。

友と連絡を取りつつ、オールします

30分ごとに生存確認のメールとして

短歌、俳句を送るという形式。

となれば、30分で一つ作らなくてはならないのでかなりしんどい(*´・ω・)

というか、今すでにかなり体がだるい。


その後、そのオールしたメンツで遊ぶという無謀な挑戦。

俺のまぶたが恐ろしいことになりそうで怖いです(´;ω;`)


この前やっと、『こころ』を読み終わりました。

かなり遅いですよね。

まぁ、暇が無かったと言えば嘘ですが

それなりにテストやらなんやらで忙しかったのですね。


感想としては、

生まれて初めて本を読む手が震えた

あわわわわわってなった。

唐突に事実が述べられたときの、

ぇ…?嘘だろ…?の感情が抑えられなかった。

でも若かりし先生の嫉妬心とかがすごく分かって、同情を隠せなかった。

コレ、もう一度前半を読んだ方がいいって思います。


音楽こーなー。


本日は、ベタですかね。

山崎まさよし One more time, One more chance




はっは、コレ俺やん

っていうぐらい、俺も、そこら中に探してます。

ふと、そっと、そこに居るような気がして。でもいない。



では、また今度(*´・ω・)ノシ
19:23  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.10 (Thu)

あら、お上手。


テストの答案がかえってくる。

授業中に小説ばかりを読んでいる化学は当然欠点。

前日に教科書一式を家に持って帰るのを忘れた世界史もおそらく欠点。


自分の得意科目も、鬼畜教師のおかげで大変嫌うようになってしまった。


そんななか、その他の教科の、可もなく不可もない答案をもって

全く他人への興味も示さず、仲間内で答案の結果を明かす。

以前は、一夜漬けで学年1位を取ってしまったという失態があってか

幾人かが点数を聞こうと集るようになる。

そして賞賛、或いは見下し、皆帰る。

中学時代は自分も彼らのようなギャラリーの一部でもあった。


僕はそんなお前らがずいぶん嫌いだ。


正直、こんな自分の来たくもない学校に成り下がってしまった以上

対して人と張り合う元気も失った。

ライバルとか、切磋琢磨というような初々しい威勢も失った。

ただただ、自分の自己満足に沿うような勉強しかしておらず

決して上位をとりたいなんても思っても居ない。


ここからは正直に言おう。

そのくせ、ただの器用貧乏や、無駄な金を浪費してまで学校外でも勉強する者どもが

自分より点数が低いということも確か。

そして、嫌みったらしい言葉をかけては帰るのだ。


変な言い方だが、僕は別に君たちを相手にしてはいないのだ。

いや、競争のスタートにさえ踏み行ってはいないのだ。

いつも消化試合の如き人間生活を営み、人並みの努力を虚ろな目で行っている。

誰とも争いたいなんて思ってない。

自分と向き合うことさえも出来ない。


そんな人間の僕には、君たちのような

他人と比較することでしか自分の道を見いだせない人間がやけに悲しく映るのだ。



今日一日だけでかなり神経衰弱が激しくなった。



そんなこと思って、ブスッとしていたら

同じ欠点の者居るのが分かってそいつと喜び合った。

23:42  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.10 (Thu)

パラレルナイフ


世界史のテスト中に書いた。欠点だった。

あの集中力はなんだろう。

かなりj-pop風になって自分でも恥ずかしい。

やはり酷い。


外はナイフが降り続く

血求め彷徨い降り続く

目をそらして生きてても

人は死んでしまうんでしょ?


だから血だらけに、いっそ血だらけに

行かなくちゃ、行かなくちゃ

君が消える、その前に



ため息一つで世が変わり

ナイフ一つで世が消える

ストイックに生きてても

どうせ消えてしまうんでしょ?


ならば血だらけに、そして血だらけに

行かなくちゃ、行かなくちゃ

僕が消える、その前に



涙はいつも辛いだけ

嘘はいつも苦しいだけ



ならば血だらけに、いっそ血だらけに

行かなくちゃ、行かなくちゃ

君に会わなくちゃ、僕は会わなくちゃ

全てが消える、その前に

23:10  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.09 (Wed)

おすわり。


さて泰然とこの椅子に座り、何をする。


自分は己を馬鹿と称して、批判を逃れようとするが

自分は他の者より逸脱した何か、を書こうとするきらいがある。

褒められるとかなり恥ずかしいのだが、

逆に貶されると、いや当然だと構えてしまう。

変にかしこまって書いた「それ」を見られるのは恥ずかしいのだが、

いやしかしこの「それ」を、誰かに認めてもらいたいと切望している。



不意に浮かんだそれを刻み残すのか。

いや、この考えを捨てるのか。

残した後悔はないのだが、捨てた後悔はいくらでもある。



ふと脳の内側に入り込んで、透けた脳の外壁を眺めると

悪しき考えがコケの如く繁茂していて、

取り除くのは簡単なのだが、面倒になって置いてしまう


それを除かず、なお放置していると

悪しき考えに飲まれるように自我が消えていく

自我がそれを振り払おうと努めるため、遅々として考えが定まらぬ。

不安定で筋の通らないものになる。



また素性を知られてしまうと、変に書けなくなってしまう。

やはり体面を気にしてしまう。



経験がないと、あまり手が進まない。

乾ききった砂から植物を育てるのが難しいように

何もない空間から何かを作り出すのは難しい。



都会育ちの田舎の歌も同じく。

戦争知らずの平和の歌も同じく。

恋心忘れた恋の歌も同じく。

22:06  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.09 (Wed)

無味無臭。ふは不味悪臭。

昨日、みっしんとメールしているとき、

みっしんからのメールで


~中略~

ところで、先程コンビニで買ったハイチュウのドリアン味を食べてるんだが、


ガソリンの香りがするんだ



…まさか森永製菓が、ガソリンを混入しているとは思えず

確認のため、だからその、ハイチュウガソリン味を

本日の帰り道に購入しようと自転車を走らせました。



まさかのコンビニハシゴ。

まさかのコンビニ5店もハシゴした

駅前から家までの2km間に、コンビニが5店もあるのに。

さすがに一瞬はみっしんを疑ってしまった。



終着はスーパー(*´・ω・)

激闘の末、グレープ味が85円なのに、100円のガソリン味のハイチュウを購入。

レジのバイトの質に腹立てる。


帰宅。

091209_1704~02

いと禍々しきフォルム。


ふ、ふふ。では頂こう。

091209_1706~01

中は色付いてないようす。さらに禍々しい。

091209_1706~02


食す。




うむ。(*´・ω・)




ははっはっはっ。ガ、ガソリンだww(*´∀`)


バナナとガソリンの混合したような味ってのが俺の分析。

なにやら笑いが止まらなかった。




兄貴にも差し上げた。


兄。



まず一噛み

「何かライチっぽい。」




二秒後

「うはwwガソリンwww(*´∀`)」



「うんこの臭いまですんぞコレwww(*´∀`)」




結論、ハイチュウ バナナうんこガソリン味となりました。



これを全て食い尽くしたみっしんを心から尊敬する(`・ω・´)ゝ



p.s



091207_1858~01


やはり何度見ても好かない。




p.sとか言うといて、続きでコメ返。


18:15  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.08 (Tue)

近況

テスト終わりました。

化学はもとから反逆していたのですが

世界史は一日前に家に教科書を持って帰ってないという悲劇。

いや、むしろ喜劇。

オカンに、天罰食らえ。と言われた。




パチスロあしたのジョーのCMはマジで笑う。

あの名シーンが。まさか。はは(*´∀`)


矢吹丈は生きていると元監察医によって裏付けされたそうです。

わざわざ漫画の世界に元監察医が割り込み、裏付けして報道されるところに

あしたのジョーの根強い人気を示唆していると痛感。


私、ヴォルとしては、矢吹丈死す派だったので

少し反発してしまいます。


邪馬台国の場所決めと

丈の生死の決定は、少し似ていると思います。

一度片方の説を信じてしまうと、どうしてもそのまま固執してしまい、

素直に受け入れることが出来ないので御座います。


ん〜。もう一度漫画読み返そうかな。笑

でもアニメ独特の緊迫感も良い。


18:51  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.12.08 (Tue)

壮大な歓喜のゲロ

中毒的に来てくださるリピーターに盛大な拍手を。

ダスゲマイネ=だから駄目なんだ



思ってもいない歓喜が芋蔓式に次から次へと。

そういや、そろそろ合気道初段の授与か。



君、また来たの??別に良いけど。

気になって仕方がない。

17:09  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。