2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.06 (Fri)

万物は学問の入り口かも知らん


クリックすれば地球温暖化を防げるかも

募集しております。みんなの相談。

詳しくは・・http://happyvoru2.blog93.fc2.com/blog-entry-295.html


題名の通り、何もかもそこに学問の入り口があると思う。

それを感じたのは、家のトイレ

まず、トイレの明かりをつける。そして入る。

横に貼っている世界地図を眺める

この一連の流れ。どこもかしこも学問の入り口というか

学問の生産物というか・・・

つまり、明かりにはどういう構造があるのかという好奇心からの入り口

世界地図という地理の入り口。

ん?もしかしたら、僕は「学問」と言う意味をはき違えているかも知らん。

辞書を引いてみる。まぁ、めんどくさいからwikiに頼る

学問(がくもん)とは、文化の1つで、系統的・体系的知見の総体である。

だってさ。

まぁ俺の言いたい事は、色んな物に興味を持つ事自身が

もうすでに学問の入り口に立っているのではないかという事です。

好奇心って良いよね。みんなそうだと思う

みんなそこから、色々考えたり、苦しいときを積み重ね

何かの生産物を残す。そんな感じ?

発明家ってそうやったんちゃうん?


何か知らんけど、俺は人の考えに考えを重ねる姿が好きだ。

考えて真剣な顔をしている者は皆美しいと思う。

そこから、正解とか、成功という生産物を生み出すから

そんで考える事に無駄はない。人間の想像力、思考は無限だと思う

それこそまさに、脳内に果てしない宇宙があって。

様々な、天体という知識や思想が存在すると思う。

その無限な宇宙から知識の天体を見つけ出して

解答を行う。

僕が思うに、頭の善し悪しは

その天体を見つけ出す素早さだと思う。

そんでそれは努力で何とかなる。

具体的には、日々思い出す事。

この天体はどの方角のどの位置にあるのかを

体に覚えさせることが出来れば、いつでも発見出来ると思う

俺もその訓練中だと思う。
スポンサーサイト
23:00  |  中学生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/304-8243c62e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。