2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.22 (Sun)

厨房にして太宰。ッハ。俺は阿呆か


クリックすれば地球温暖化を防げるかも

募集しております。みんなの相談。

詳しくは・・http://happyvoru2.blog93.fc2.com/blog-entry-295.html

相談?と言うよりかは、生協の白石さん感覚でお願いする


太宰治の斜陽を読んだ。

次は人間失格。

これだけで、太宰が全て分かったわけがない。

今後も買いたいなぁ、と思う


今日。夕方。俺。皿。割。

俺、お茶碗。割る。

炊きたてのご飯をかき混ぜるとき

アッツ。となって手を冷やしてからご飯を盛ろうとする。

浅はかすぎた。手から茶碗が滑り落ちて。

ッハ。何とも無惨なパリーン。

何故か、はかなく割れた皿を俺は見続けた。凝視した。

そして、俺の心の支えである何か。それも共に割れた気がした。

それは、オカンが怒りよる。とかそんなのどーだって良い。

ただ単に、何かがすっ飛んだように。パリーン。

瞬間、俺の空間も真っ二つに割れて、歪む。

俺の居る時間もぬわっぁあ、と歪む。

自分の日頃の生活。それをなんだか完全否定した。

なんて俺は馬鹿馬鹿しい生活を続けるんだ。

何かにすがりつく生活。あぁ馬鹿馬鹿しい。

そんなこんな、おかん帰宅。

おかんは怒らなかった。

むしろ、俺の身を猛烈に心配をしてくれた。

なぜか、悲しかった。

こんな馬鹿馬鹿しい生活を続ける俺を心配。

馬鹿を心配するのは、何とも虚無的な。無駄な。

俺が・・・あぁ、なんぜ。心配される。

それを母の愛とでも言おう。

だがむしろ怒られた方がすっきりしたかも知れない。
スポンサーサイト
22:58  |  中学生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

いい親だな。
そういうことをしたのを見て
「怪我してない?大丈夫?」
と言ってくれる人が周りにいるのは幸せなことだw


メモ帳みたいに書くのもいいけど、すこしみにくいぞw;
(´=ω=`)ァ゙ー・・・。
テメ |  2009.02.22(日) 23:36 | URL |  【編集】

愛する子<茶碗な人なんていないと思うぞ。

それにしてもいい母親だな(;∀;)

これからもカーチャン大事にしろよb
ゼフィ |  2009.02.23(月) 19:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/316-41fb5f78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。