2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.02 (Fri)

五七五、タイトルがそう、五七五。

蜘蛛の糸読みました。

すごく良かったですよ。

なにより、天国の蓮の池の描写が良い。

芥川文学は短編が多いそうで(*´・ω・)

簡単に読めるというのも良いところです。


何故か知らんが

川端康成の雪国が読めません。

三行で挫折します。

太宰の小説は、太宰お得意の女敬語言葉がすごく読みやすい。


何故雪国を読めないのか。

何となく、川端康成が嫌いなんですよ

その理由に、

太宰治の作品に、逆行 という作品があります。

それは、第一回芥川賞の候補となった作品です。

が、落選。

その理由の一部として、

選考委員である川端康成(`・ω・´)が反対

さらに、「作者、目下の生活に厭(いや)な雲あり」

と評された太宰治(*´・ω・)は

「小鳥を飼い、舞踏を見るのがそんなに立派な生活なのか」

と反撃。

当時の状況はどうであったのかは知りませんが

何となく太宰の味方をしてしまい、

太宰の方が一枚上手だ。と思ってしまいますね|・ω・*)


太宰を読み始めた頃は、

太宰、お前が悪いんだ。君の人生の失敗は(`・ω・´)

と思っていたんですが

どんどん読んでいくうちに、

分かる気がしてきた(´;ω;`)


俺、太宰文学は好きです。


あと、走れメロスは

主人公が太宰の写し鏡ではない珍しい短編小説ですよね。

まぁ、たいした数読んでないですけど(。-ω-)

だから、たかが一個人の知ったかぶりと言いますか。

でも、今改めて読むといいと思いますよ。高校生の皆さん。

人間失格もいいと思いますが、斜陽の方がもっと好きです(*´・ω・)


人間失格で思い出しましたけど

一時、人間失格の表紙カバーを小畑 健さんでしたっけ

その小畑さんのイラストが表紙となってましたけど


俺、あれは見当違いかと思います


全然内容イメージがあってないですよ。

なんか、客寄せパンダ的な気がして気が食わなかった。


では、続き、コメント返信。

【More・・・】

コメント返信コーナー(*´∀`)

みっしんより

大丈夫ですか。
細かいけど大きな円柱にキリギリスが一匹ってのは
羅生門のネタって気付いてくれましたか
キリギリスは漢字だったと思うけど変換が面倒臭かっただけだからねっ///


とのこと。

気づくて。またツンデレかいな。

みっしんのツンデレは何となく似合いますね。


ゼフィより

想像力が豊かだなんて…

ネタ※に必死なだけだよ


とのこと。

そ、そうなんですか。

ご苦労様です。


えらい淡泊なコメント返信になったかなぁ。

では、(*´・ω・)ノシ バイチャ
スポンサーサイト
15:42  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/423-f3fb9de8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。