2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.10 (Sat)

初々しい。ういうぃすぃ。初心を忘れずに。

この前、昔の女に会いました。

何だかすごく、俺のタイプの女性とは違ってて、

正直全然好みの顔じゃなくて。

むしろ、嫌いな顔だと思いました。

少し太ったか。とも思いました。

どう?前より私変わった?と軽く言った女に

茶を濁すように言葉を返したのも事実。


女は昔の女に非ず。


でも女の手が、俺の腕に触れたとき

か弱い手と、見上げる寂しげな目は変わらずそこにあった。

冷たいんだけど、どこか暖かさがあって

小さいんだけど、強がっている女の手。

気取らぬ女の好きなトコロ。


俺はあの女を愛していないはずなのに、嫌いなはずなのに。

女との、出会いと別れは、

あのか弱い小さい手の中で、遊ばれ、転がされただけなのに。


別れた後、すぐに他の男へいった女。

どうせ夜には、隣の男と抱き合っている。

理由を問いただす意味はない。女は昔とは違うのだ。

そんなのだって分かってる。

俺は何にも分かっちゃ居ない。手の中で、俺を転がした女。


でもかすかに健気な純粋さが香ったのは何故。

あの女を嫌いになれなかったのは何故。

帰り際に、かすかに笑ったあの顔が、美しく思ったのは何故。


思いにふけって、一人、つまずき転んだ道。

雨上がりの湿った道と、支えた手には血と砂利と。

見上げた空は夕焼けか。


俺、思う、


女の心は変わっても、女の悪さは変わらぬもの。


お前は変わらず、魔性の女。


俺も相変わらず、転んだか。
スポンサーサイト
22:23  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

嫌いと思っててもやっぱり気になるんだね

悪さってのは愛情の裏返し見たいなもんじゃない
知らんけど(´

べ…別にあんたのことなんかすきじゃないんだから・・・!

じゃないけど、好きなやつほどいたずらして構ってほしくなるあれあるじゃん?
あれと同じなんだよ

違うならただの糞ビッチ
早く縁切った方がいい
ゼフィ |  2009.10.10(土) 22:58 | URL |  【編集】

昔の女ですか
女か、そうですか
あぁ、昔の女
付き合ってた彼女
あぁ、女
昔の女
みっしん |  2009.10.11(日) 06:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/431-855cb019

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。