2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.26 (Mon)

神に与えられたこの世界。僕、神に頼るだけで諦めてる。

自己を分析しようかと存じます。

正直に書こうと思っても書けないかも知れないです。

この椅子に座ると、このディスプレイを見ると、

知らない自分が現れるのです。


俺の生態。

一人でも生きていけるなんて強がるんだけど

本当は孤独が大嫌いな臆病者。


期待されるのは好きじゃないんだけど

過小評価されるのはもっと嫌い。


妙にふるくさい男の意地を張るんだけど

反面、甘えたい面もある。


めんどくさがりなんだけど

実は繊細なところもある。


表面では笑っていても

裏ではメソメソ泣いている。


嗚呼、なんて情けない男。


太宰の作品を読んで、母は言う

「自己嫌悪する自分を美化してる。」

「思い悩む自分が好きなようで、変な意味のナルシスト。」と


僕にもありそうな気がいたします。

自己嫌悪して、自分の存在をどこまでも陥れるんだけど

反面、その行為を行っている自分は嫌いじゃない。

思い悩んでいる自分は、嫌いではない。


僕は、元は気楽な人間なのでしょうか。

僕は、鬱色の仮面をかぶっているだけなのではないでしょうか。

それとは逆に

僕は、元は鬱な人間なのに、

気楽の仮面をかぶっているだけなのでしょうか。


もう分かんなくなってきたの。

私が私であることと

あなたがあなたであることの違いって何なのですか。

「私」が「あなた」で、「あなた」が「私」ではないのですか。

何を感じれば、私という存在を認識することが出来るのですか。


嗚呼、俺、僕、私。

どれが本当の「自分」なのでしょうか。

自分を嫌っている自分は、どの自分なのでしょうか。



そんな事を問うのではない!俺、僕、私!!


流星の如く現れて、そう告げたのは、四人目。

彼は四人目、正義の味方。



はは、やんやる。

また増えちゃって消えないの。
スポンサーサイト
22:20  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/454-e90f4b41

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。