FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.28 (Sat)

脱陽

お前はいつもそうやって

思い出を袋に詰め込んで

お前はいつもそうやって

前に背を向け引きずって

お前はいつもそうやって

何処とも言わずに荒野を進む。


だから袋はもうズタズタで、

破けた穴から記憶の玉はこぼれてく。

こぼれた記憶を拾っては詰め込んで

また袋の口を引っ張り進む。


重いじゃないか。もう良いじゃないか。

傍観者はそう言うけれど、そんなこと、聞きもせず。


重そうに引っ張り進んでいるお前は

どこか固い意志を持って進んでいるようで。

いやでも迷い弱って進んでいるようで。


巨大な何かに押しつぶされてしまいそうな圧迫感から逃れるように、

忙しなく引っ張り続ける肩がただ切ない。


虚ろに袋を見続けて、背を向け進むお前の胸は、

仰ぎ見る空の蒼さを知らない。


虚ろに袋を見続けて、背を向け進むお前の胸は、

一寸先に待つ世界が、光であることも闇であることさえ知らない。


お前はいつもそうやって

背中に刻んだ十字架と

お前はいつもそうやって

悲しそうな瞳して

お前はいつもそうやって

何処とも言わずに荒野を進む。

スポンサーサイト
00:00  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/509-f3271d69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。