FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.03 (Thu)

僕らの戦争。


僕は戦争を知らない。

目の前で建物が粉々になったり

目の前でたくさんの人が血だらけになったり

それがどれだけ恐ろしいのかも知らない。


だから平和って言うものもはっきりしない。


僕はどんな戦争を送って来たんだろう。

仲間争い、受験戦争。

どれも残酷で、僕にとっては立派な戦争。

平和の国の、大戦争。



鏡の中の僕は、べそかき泣いている。

鏡はいつも正直だから。

戦場に涙の場所はないけれど

鏡はいつも優しいから。



流れ星を見ても、何にも伝えられなかった。

それは、何にも欲しくないのか、欲しい物でいっぱいなのか、分かんない。

今日も町を歩いて、今日も電車に乗って、今日も戦争する。


なんだか月が美しくて、ジッと鞄もって駅前で突っ立ってた。

黄金の笑みが、みんなに等しく見守ってくれている気がした。

邪魔そうに通り抜ける名も知らぬ人々は、こんな近くにいるのに寂しい。



ガソリンスタンドの品のない光を、今日も全身に浴びて帰った。

スポンサーサイト
17:26  |  非日記な駄作集  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.04(金) 04:51 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/514-6140a883

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。