FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.08 (Tue)

壮大な歓喜のゲロ

中毒的に来てくださるリピーターに盛大な拍手を。

ダスゲマイネ=だから駄目なんだ



思ってもいない歓喜が芋蔓式に次から次へと。

そういや、そろそろ合気道初段の授与か。



君、また来たの??別に良いけど。

気になって仕方がない。

【More・・・】

ことの発端

「ま~たやってんのか(*´∀`)」はタブー。笑



論破しない。

さも静の仮面を装って。

罵倒する俺はもう居ない。

人の揚げ足をとるのは実に簡単。

それは貴方に於いても同じ事

でもそれじゃまた堂々巡りだから。


書かなければ火種は起きぬ。

だが書きたいので御座います。

小規模な自尊心がそうさせているのでしょうか。

私は、人間の皮を被ったミイラとなるのは嫌で御座います。



我が師が教えてくれた知恵。

「わからんようやったらええやん(*´∀`)b」

やはり私は、貴方を師と仰ぎます。



松平定信『花月草紙』より


ある薬師ありけり。病むものあれば、上下選まず、いとせちに心を尽くしけり。いといたう賎しきもの病めるありけり。薬箱いだいて薬調ずるに、その母なりける老婆のつくづくと見てゐしが、ゐざり出でて、「はばかりなることながら、ねぎ思ふことこそ侍れ」とて、いと言いひかねたるを、「何のことにてもあれ、思ふことはうちあらはして言ひね」と言えば、つつましげに声ふるはして、「下にくみ置き給ふ箱の御薬を給はれかし」と言ひけるにぞ、思はずほほ笑みて、「さらば与へん」とて、下にありしがうちの障りなき薬二つ三つ取り出でて調ぜしが、「必ずその薬はしるしあるべし」と語りぬ。
かく愚かなる者に、「この病には何といふ方剤調ずることなり。それは何々の薬を用ゆ。この箱の上の方におのづから入れ置きたれば、取りいだして調ぜしなり。下に組みたる箱のとて、尊き賤しきの隔てはなし。」と、まめだちて言ふとも、いかで聞くわくべき。障りなくば、その心に任するにてこそ、をかしかりけれ。



僕はこんな人になろう。

いや、少しとらえ方が違うか。





I DON'T KNOW

words:Mika Nakashima・Lori Fine

一部抜粋。


~I shallowed and gave it a try
But now it's a waste of my time

Why...Why...Why...Why

I don't know
I don't know
Get off of me and leave me alone
I don't know
I don't know
Why don't you get a life of your own

I don't know
I don't know
You're cutting way too close to the bone
I don't know
I don't know
I don't know
You want an answer how‘bout I don't know~


私は、私は。わたくしは。




みっしん様にも、私は謝らなくてはなりません。

せっかく共感して頂いて、コメントを残して頂いたのに

みっしん様まで否定されたように感じたからで御座います。


私があのような事を書かなければ、

みっしん様の共感も得ることもない、他愛のない記事になっていたはず。

また、みっしん様にご迷惑をおかけすることは、無かったので御座います。

僕は、みっしん様まで否定された気がして、ただ悔しかったので御座います。

申し訳御座いませんでした。


スポンサーサイト
17:09  |  高校生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyvoru2.blog93.fc2.com/tb.php/533-86d594c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。